menu

★*・Flying Rose・*★

Condolences

なぜあなたは逝ってしまうの?遠い過去あなたは僕を本当の孫のように可愛がってくれたそれなのに…僕はあなたに何一つ返せなかった人はやがて死ぬそれは変えることの出来ぬ運命―わかっていたはずなのに目を背けていた真実あなたの透き通るような白い面(おもて)を見るのが怖い全ての憂いが去った白い骨を拾うのが怖いもう二度と生きたあなたに会えないのだと僕を癒してくれた明るさと温かさにもう触れることが出来ないのだと確信せ...

27, 2006   0
Category  ★Poem