menu

★*・Flying Rose・*★

Waver

空を飛び続けるのはいかに大変かということを僕は今更のように知った目下に広がる大海原恐ろしいほど真っ直ぐな水平線は想像以上に僕を落胆させた僕の翼はもうボロボロだった平行を保っていた僕の身体はいつの間にか様々に角度を変えながら水平線と交わっているこの海を越えた先には楽園がある渡り鳥たちは言っていた北と南を往復する旅の熟練者たち定期的なその旅を僕はつまらないと思っていたしかし若さを過信して何も考えずに飛...

31, 2007   0
Category  ★Poem