menu

★*・Flying Rose・*★

飛騨高山旅行~2日目・高山陣屋&可愛いもの色々~

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

飛騨高山旅行~2日目・高山陣屋&可愛いもの色々~

◆4月14日(木)13時~琴高台(きんこうたい)の屋台蔵の前にいる面白可愛いこの子は、「琴高童子」というらしい。屋台名は中国の周の仙人の一人である琴高が赤い鯉に乗ってやって来るという故事に由来しており、作者がこの像を老人ではなく生まれたばかりの童子の姿に作ったのは、不老長生の術を体得していることを表すためなのだとか。「手には神出鬼没の行動力を示す風車と智恵のお経を持ち」と書いてあったけれど、風車の...

29, 2016   0
Category  ☆Travel
飛騨高山旅行~2日目・春の高山祭(屋台引き揃え&日枝神社)~

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

飛騨高山旅行~2日目・春の高山祭(屋台引き揃え&日枝神社)~

◆4月14日(木)12時~からくり奉納が終わり、その他の屋台の曳き揃えを見るために中橋を渡って日枝神社(神明町通り)の方へ。上野公園で毎日のように桜を見たけれど、やっと自分の中での「お花見」が出来た気がする。ずらりと並んだ屋台はどれも木彫や刺繍などの装飾が素晴らしかった///お祭りの時に見た色々なモチーフって、後々和風の絵に活かされたりするのよね(* ´艸`)その時代をイメージした作品を作るには、やはりその...

27, 2016   0
Category  ☆Travel
飛騨高山旅行~2日目・春の高山祭(からくり奉納)~

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

飛騨高山旅行~2日目・春の高山祭(からくり奉納)~

◆4月14日(木)夜のうちに大雨は止み、朝から晴れ間がのぞいて一安心♪予定通り高山祭を見られそうヾ(*´∀`*)ノこんな風に朝食をまともに食べるのは、旅行の時くらいだねぇ焼いた野菜を朴葉味噌につけて食べるのがすごく美味しい(ノ´∀`*)まだうっすら雪が残る奥飛騨の山々。宿の送迎バスだとからくり奉納に間に合わないので;平湯バスターミナルから濃飛バスで高山へ。温泉に入りたいがために行ったり来たりになってしまったけれ...

25, 2016   0
Category  ☆Travel
飛騨高山旅行~1日目・高山巡り&平湯温泉~

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

飛騨高山旅行~1日目・高山巡り&平湯温泉~

毎度お馴染み駅弁から始まる旅。またまた東京駅の駅弁屋「祭」で購入した「東北桜めぐり弁当」桜模様の容器も綺麗だし、中身も可愛くまとめられていて、女性にピッタリのお弁当だと思うv今回は、父と2泊3日(4月13~15日)の飛騨高山の旅!天外魔境IIをプレイしてから、実際の高山祭をずっと見てみたくてねぇ…(*´ー`*人)父も行きたいと言っていたので、孝行の意味も込めて連れて行ってあげたんだ。…で、今回も天気がミラク...

24, 2016   0
Category  ☆Travel

些細な事でも覚えていたり、気にかけてもらえたりするのはとても嬉しい///

幼きものは行儀よき者となり青年とならば 自制知る者となり 壮年とならば 正義知る者となり 老年とならば 良き助言者となれ されば汝、悔なき死をえん( 『黄金のアフガニスタン展』に展示されている「デルフォイの神託」より)人は歳と共に成長していかないといけないよね。年々他人に優しくなれるのが理想だと思う。私は手を差し伸べられる人になりたい。「気づける人」でありたい。時の流れは速すぎて…職場でもう一つの展覧会が...

22, 2016   0
Category  ★Normal

「自分のやりたいこと」を「自分らしく」続ければいい

「俺は下手だ。本当に下手だ。それは、嫌と言うほど分かってる」でも、菓子を作るのを、止められないと思う。だから、人からいかに悪し様に言われようが、菓子作りを止めない。もし三春屋を継いでも、買いに来てくれる客がいるかどうかは分からないが、止めない。食って行くためには他に仕事を持ち、菓子は趣味のようにして作るしかないかもしれない。それでも栄吉は一生菓子を作っていくだろうと、己で確信を持ったのだ。(『いっ...

08, 2016   0
Category  ★Normal

出会いと別れの季節…自分に良い影響を与える人との絆は大事にしたいねv

ジャン=フランソワ・ミレー「羊飼いの少女」「落穂拾い」「晩鐘」に並ぶ、フランスのオルセー美術館所蔵の3大ミレーの一つ。フランスに行ったら是非とも「現地で」どれか一作は見たいね(*´ー`*人)「晩鐘」は保存状態があまり良くないようで、もう現地でないと観られないかも…?というお話;何故急にミレーの話をしたのかというと、うちの博物館の今会期の展示に出ているからなの!!ミレーの水彩画までお目にかかれて、幸せいっ...

02, 2016   0
Category  ★Normal