~ 薔薇の美と鳥の自由に憧れる日々 ~

あけましておめでとう+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+

2016年賀

一人の青年と一匹の猿
諸国を巡り、剣舞ならぬ猿舞で人々を楽しませている間に、彼らの心には強い絆が生まれた。
「俺はおまえと同じで踊ることしか能が無いが、俺たちの舞で皆が笑顔になれるなら、
それは神様からの大事な一つの贈り物なのかもしれねぇな。これからもよろしく頼むぜ、相棒!」
青年の言葉に、猿は歯を剥き出して嬉しそうに笑った。


あけましておめでとう、愛しい小鳥たちヾ(*´∀`*)ノ
今年もSilver Roseと鷹月白夜をよろしくお願い致します!

年明け早々仕事だったこともあり、三が日を過ぎてからのご挨拶になってしまって申し訳ない;
それに…心も身体も昨年からずっと不調でね……
前回鳥の最期の話をしたけれど、自分にも言えることなのかもしれないと思った。
泣きたいのに涙が一滴も出なくて、表に出せずに辛かったのだけど、
新桃太郎伝説のプレイ(フルボイス)動画を見ていたら、
本当に桃伝を愛する方々の迫真の演技に思わずウルッときて、一気に最後まで見終えた後、
自分自身もどれだけ新桃伝を愛しているかを再確認したよ。

ちなみにその動画と言うのがこちら↓


リメイクも移植もされていないので、今では動画でしか見ることが出来ないのが残念だけど、
(私は勿論ずっと大切に所持してる///)
子供向けの可愛いキャラクターたちからは想像出来ないシビアなシナリオは大人向けで、
動画を見るだけでも、多くの人が隠れた名作だと評価する理由がわかるのではないだろうか?


話の流れで動画紹介から始まってしまったけれど、今年の年賀絵は美青年と猿。
タイトルは「猿舞」
本館サイトで高画質のものをフリー配布中なので、よかったらお持ち帰りしてねv
昨年喪中だったこともあり、予想以上にお年賀を頂いたので(メルシー!)今やっとお返しだけ送ったところなんだ;
今回は「おめでたい感じ」を重視してみたよ(*^-^*)

私はなぜ江戸時代に生まれなかったのだろう?と悔やまれるくらい錦絵が好き。
浮世絵だけじゃない、絵巻物も、屏風絵も、仏像も、蒔絵や螺鈿細工、着物に至るまで…
日本美術を知れば知るほど「和」に焦がれる。


今年の目標は…「完成させる」かな。色々な方面でね。
身体も心配だけど、時間は有限だから。
生き急いでいるつもりはないけれど…何となく怖いんだ。
クジャ様の気持ちがよくわかる…そう、まさに彼そのものにでもなったような気分だった。
自分のいない世界に何の意味がある?とでも問いかけたくなるような…

ねぇ、人は真に風のように生きられないのかな?
空を自由に舞う鳥と、籠の中で飼われる鳥と、運命はどこで分かれるのだろうね?

私はいつも空ばかり見上げてる。
空の青さ、月や星の美しさ、囀り遊ぶ小鳥たち、溶け込んでしまいそうな闇夜…
地面を歩くことしか出来ない「人間」という軛に溜息をつきながら、それでも天を求めて止まないこの心。


…話が変わるけど、「私が恋人をつくったり結婚しない理由って何だろう?」って母に訊いたらね、
「絵を描いてるからじゃない?」という答えが返ってきた。
納得。自分でも「絵が恋人」だってたまに冗談めかして言うことあるし!
あと、やっぱりクジャコス…天野クジャコスが出来ていないからなのではないかと…!!
前にも言ったけど、「独りじゃなくなってからの」クジャコスは私の中で何か違うのよね。

そうそう、先日職場で(薄化粧でも)「肌が綺麗ですね」って言ってもらえたの~(*ノェノ)
不眠症が続いてるから肌の不調が心配でビタミンCを摂取し始めたのが効いてるのかな?
私のお化粧、普段(仕事の日)は5分で終わるささっとメイクなので(笑)
肌にあまり負担をかけてないというのもあるかもd(。ゝω・´)
私が日々心掛けていることなのだけど、「塗って隠す」のではなく、「素肌を綺麗に保つ」ことが大事。


以下は拍手返信です(ノ´∀`*)メルシーv



★アルルしゃんへ

クジャアンソロ、読んでくださってありがとうございます///
自分なりに一生懸命作ったので、喜んで頂けて嬉しいですよ~(〃´・ω・`)ゞ
お返事を書けない時もありますが;アルルしゃんからの拍手メッセージにいつもやる気を頂いていますv
これからも、アルルしゃんが好きになれるような素敵なクジャ様を描けるよう、精進致しますね!
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment