menu

出会いと別れの季節…自分に良い影響を与える人との絆は大事にしたいねv

Jean-François Millet Pastora

ジャン=フランソワ・ミレー「羊飼いの少女」

「落穂拾い」「晩鐘」に並ぶ、フランスのオルセー美術館所蔵の3大ミレーの一つ。
フランスに行ったら是非とも「現地で」どれか一作は見たいね(*´ー`*人)
「晩鐘」は保存状態があまり良くないようで、もう現地でないと観られないかも…?というお話;

何故急にミレーの話をしたのかというと、うちの博物館の今会期の展示に出ているからなの!!
ミレーの水彩画までお目にかかれて、幸せいっぱいヾ(*´∀`*)ノ
「羊飼いの少女」は今回初めて知ったのだけど、一目惚れしちゃった///
牧歌的なあたたかい絵なのに、どこか聖画のような雰囲気も感じられる。
赤と青は聖母マリアの服にも使われる色だしね。

ミレーの絵は母が好きなのだけど、いつの間にか私も好きになっていて…
親の影響って本当に強いな~と再認識した。
リルケやシャルル=ボードレール、T.S.エリオット等の詩人もそう。
母が好きだと言ったものに興味を持って、自分でも同じものを見たり読んだりしているうちに、
段々魅かれるようになって、気づいたら母以上に好きになっていたという(〃´・ω・`)ゞ


春になってまた新人さんが何人か入ってきて、先輩らしく色々と教えている毎日…
夏までは(多分)穏やかな展示だから、仕事を覚えるには丁度良いかな。
上野公園の桜もとても綺麗で、出勤時の目の保養v
帰りはもう宴会が始まっているし混雑しているしで、桜並木は通らず迂回して駅まで行くのだけれど;;

いよいよあと2週間後に迫ってきた飛騨旅行…
お祭りと共に温泉(湯治)にも期待してる。
本格的に仕事を辞めて療養生活を送るのは避けたいから(そこまでの症状ではないし;)
素敵な景色やお祭りの楽しさで日々のストレスを解消して、少しでも元気になったらいいな~って///


長年お世話になっていたコスプレコミュニティ「Cure」が3/31で終了してしまって寂しい><
コス活動はあまりしていないので作品は少ないけれど;
あの場所で私のクジャコスを好きになってくださった方もいらっしゃるから、大切な場所の一つだったなぁ。
今後は少し前から登録していた「World Cosplay」にコス写真を公開していくので、
よろしければまたそちらで引き続き応援して頂けたら嬉しいです///
http://worldcosplay.net/member/silver-rose


幸せなことに、先日、可愛い小鳥・小雨ちゃんからサイト11周年のお祝い絵を頂いたので、
次回更新時に本館サイトに飾りたいと思いますヾ(*´∀`*)ノメルシーボークー!!
同時に頂いたメッセージにも感動して…ううっ…色々と私の気持ちをわかってくれてありがとう(´;ω;`)
小雨ちゃんだからこそ、わかったのかな///
作品だけでなく、真面目な語りもきちんと読んで、
「私」という人間を理解しようとしてくださる小鳥たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
私自身について知ることで、作品により深みが増す場合もあるからねぇ(* ´艸`)
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment