menu

飛騨高山旅行~2日目・春の高山祭(からくり奉納)~

◆4月14日(木)

夜のうちに大雨は止み、朝から晴れ間がのぞいて一安心♪
予定通り高山祭を見られそうヾ(*´∀`*)ノ


穂高荘・山がの湯・朝食

こんな風に朝食をまともに食べるのは、旅行の時くらいだねぇ
焼いた野菜を朴葉味噌につけて食べるのがすごく美味しい(ノ´∀`*)




平湯バスターミナル

まだうっすら雪が残る奥飛騨の山々。
宿の送迎バスだとからくり奉納に間に合わないので;平湯バスターミナルから濃飛バスで高山へ。
温泉に入りたいがために行ったり来たりになってしまったけれど、
お祭りの前にゆっくり疲れを取ることが出来てよかった(*^-^*)
驚いたことに、ここでバスを待つ人の90%以上は外国人だったの!!
補助席が埋まるほどの人数で、旅の荷物も大きくて、バスは15分遅れてしまった…

高山に着き、まずは急いで宿に荷物を預けに行く。
11時から始まるからくり奉納まで1時間を切ったから、早歩きでお旅所前へ><



からくり奉納

お旅所前でからくり奉納を行うのは、「三番叟」「石橋台」「龍神台」の3台。
(この写真は改めて午後に撮ったもの。朝は良い場所で見たかったら遠景どころじゃなかった;)
屋台の形が本当に天外魔境IIのあの衝撃のOPムービーで見たままだから感動しちゃった///




神楽台

神楽台(かぐらたい)
金の鳳凰が飾られた、絢爛豪華な大太鼓を載せた屋台。
からくり奉納では使われなかったが、巡行の時はこの大太鼓を叩きながら行列を先導する。




神楽台

神楽台の車輪の上にいた木彫りの獅子。
最近こういう細かい部分までじっくり見てしまう(〃´・ω・`)ゞ



それでは、からくり奉納を行った3台の屋台をご紹介~(*´∀`*)ノ。+゚ *。
それぞれ屋台の前後、からくり人形、からくり奉納の順で掲載。
夏のように日差しが眩しすぎて、空が白く写ってしまったよ(笑)
ゆっくりな曲に合わせてゆっくり動く人形なので、3台全て奉納するのに50分かかるけど;
変身&出現はほんの一瞬だから目が離せない(; ・`д・´)




三番叟・前

まずは私の大のお気に入り、「三番叟(さんばそう)」




三番叟・後




三番叟・からくり人形

お気に入りショットその2v




三番叟・からくり奉納




石橋台・前

続いて美女のからくり、「石橋台(しゃっきょうたい)」




石橋台・後




石橋台・からくり人形

沢山の花で飾られた屋台が美女によく合ってるね+゚*。:゚+(人*´∀`)+゚:。*゚+




石橋台・からくり人形

横顔も品があって素敵v




石橋台・からくり奉納




龍神台・前

最後にハプニングがあった「龍神台(りゅうじんたい)」




龍神台・後




龍神台・からくり人形

からくり奉納を見る前だとネタバレになっちゃうね(* ´艸`)




龍神台・からくり奉納


次回は、他の屋台を少しと日枝神社等々。
2日目だけで記事4つ出来そう…ヾ(´▽`;)ゝ一気に沢山写真を掲載すると見づらいよねぇ?;
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment