menu

ブータン展

ブータン展・チケット売り場

まるでどこかのテーマパークのようなチケット売り場だよねぇv
今回は、上野の森美術館で開催中の「ブータン展」についてご紹介!




お面の展示

入り口から入るとすぐに、沢山のお面たちが目に飛び込んでくる。
これらのお面は「チャム(宗教的仮面舞踊)」のために作られたもので、
経典を読んだり厳しい修行をするのが難しい人々にも仏法を理解してもらおうと、
歴代の高僧たちは踊りで仏教の力や教えを伝えようとした。




ギン・チャムの面

ギン・チャムの面…すごい形相;




ツォリン・チャムの面

バルド・チャムの面…烏天狗みたい…?




ツォリン・チャムの面

ツォリン・チャムの面…狐面!?って興奮してたけど犬かもしれないヾ(´▽`;)ゝ




松尾たいこさんデザインのマット

むき出しの展示品の前に敷かれているカラフルなマットは、イラストレーターの松尾たいこさんのデザイン。
後に紹介するブータンの民族衣装「キラ」の模様をイメージしたもの。綺麗で可愛いv
「このマットの上には乗らないで少し離れて見てね」という意味なのだけど…気づかない方が多いね;;




女性用衣装「キラ」の展示

ブータンの女性用民族衣装「キラ
一枚布を身体にくるっと巻き付けて、「コマ」というブローチで留めるだけ。
着方の映像もあるのだけど、簡単そうに見えて難しい…(・ω・A;)


以下、キラの美しい模様の数々をご覧あれヾ(*´∀`*)ノ
複雑な模様も全て手織りで、1日数センチずつ、半年かけて織られるものもあるのだとか。



女性用衣装「キラ」




女性用衣装「キラ」




女性用衣装「キラ」




女性用衣装「キラ」




女性用衣装「キラ」




女性用肩掛け「ラチュ」   女性用肩掛け「ラチュ」

女性用肩掛け「ラチュ
寺院などに入る時、高位の人物に会う時、式典に参加する時など、正装の際身に着けるもの。




女性用エプロン「ドンケプ」

女性用エプロン「ドンケプ
ブータンは何から何までカラフルだねぇ(*´ー`*人)元気になれそう!




男性用衣装「ゴ」

男性用衣装「
青色がとても綺麗///




民族衣装の着用例

衣装の着用例




松尾たいこさんのイラストとブータンに伝わる言葉

「しあわせとは、自分の持っているものを喜ぶことです」
ブータンに伝わる言葉が会場内の所々に書かれていて、
松尾さんのあたたかいイラストや、ブータンの人々の写真と共に、心の中にすーっと入ってくる(o˘◡˘o)

「幸せになるコツは、今の自分に満足することです」

「常に自分の心を見なさい。
そして、心が乱れていたら、心をコントロールするのです。
それが幸せに生きるコツです」

うーん、色々と考えさせられるなぁ…


…と、ここまで(1階)は撮影OKなのだけど、2階は残念ながら撮影禁止><
2階は「タンカ(仏画)」や仏像、楽器、ブータンの王様&王妃様の衣装などの展示で、
人間の皮を着ている神様とか、おぞましいのだけど見入ってしまうのよね…(〃´・ω・`)ゞ
「ブータンシボリアゲハ」という黒い蝶の標本も素敵だったなv(こちらは~6/5まで期間限定)



【最後に体験コーナー】


マニ車

マニ車(※作り物なので中に経典は入ってない)
(本物は)時計回りに一周回すと、中に入ったお経を読んだのと同じ功徳が得られるよ!
このように大きなものから手持ちサイズまで、色々な大きさのマニ車があるらしい。


ブータンの民族衣装(撮影用の簡易的なもの)を試着出来るので、
それを着てマニ車を回せば、あなたもブータン人気分になれるかも!?
(私も着れたら良いのだけど、お手伝いとはいえ仕事で行ってるのでなかなか…(´∀`;)
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment