~ 薔薇の美と鳥の自由に憧れる日々 ~

目黒雅叙園・「和のあかり×百段階段」【後編】

前編の続き。
前回同様、※が付いている画像はクリックで拡大表示出来ます


◆ 星光<せいこう>の間 ◆ 


【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり

「草木のあかり」(造形作家・川村忠晴)
お部屋の名前にふさわしく、星々のような可愛らしい光でいっぱいv
植物は光を優しく見せるよねぇ(*´ー`*人)




【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり 【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり 【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり


【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり  【目黒雅叙園・和のあかり】草木のあかり

※5枚とも
光は葉脈すら芸術にしてしまう。 強すぎない、心地良い光…




【目黒雅叙園・和のあかり】竜宮城の組子あかり

「竜宮城の組子あかり」(山川建具「組子」・東京都江戸川区)
カメの親子v




【目黒雅叙園・和のあかり】麦わらこけし

「麦わらこけし」(中川政七商店「郷土玩具」・奈良県奈良市)
麦わらを染めて細く裂き、縞々や格子状になるよう組み合わせてこけしの胴体に巻きつけたもので、
元は兵庫生れの玩具。(中川政七商店さんの公式HPの説明より引用)
表情豊かで可愛いなぁ///




【目黒雅叙園・和のあかり】だるま

「だるま」(中川政七商店「郷土玩具」・奈良県奈良市)
(左)招き猫だるま・(中)鬼だるま・(右)幸運の白鹿だるま
こういう素朴な可愛さって大好き!!




【目黒雅叙園・和のあかり】金太郎

「金太郎」(中川政七商店「郷土玩具」・奈良県奈良市)
撮影したら、何だかダークな金太郎になってしまった…ヾ(´▽`;)ゝ




【目黒雅叙園・和のあかり】金太郎

「金太郎」(中川政七商店「郷土玩具」・奈良県奈良市)
こちらの金太郎はゆるーい感じが好き♪




【目黒雅叙園・和のあかり】簪

「簪(かんざし)」(簪作家・榮)
どれも透明感があって美しいけれど、右の彼岸花の簪に惚れた///




【目黒雅叙園・和のあかり】竜宮城の江戸硝子

「竜宮城の江戸硝子」(中金硝子「江戸硝子」・東京都江戸川区)
中央の花柄のおちょこがお気に入り(❃´◡`❃)
売店で同じ物が売っていたのだけど、お値段にビックリ!!




【目黒雅叙園】星光の間

お姉さまのおかげで美味しそうなスイカを見逃さずに済んだよd(。ゝω・´)



◆ 清方<きよかた>の間 ◆ 


【目黒雅叙園・和のあかり】石見神楽

「石見神楽・『大蛇(おろち)』」(島根県浜田市)
須佐之男命(すさのおのみこと)が八岐大蛇(やまたのおろち)を退治するお話。
出雲に行った時、パンフレットに載っていたのを見てとても魅かれたんだよね///




【目黒雅叙園・和のあかり】石見神楽




【目黒雅叙園・和のあかり】石見神楽

「石見神楽・『塵輪(じんりん)』」
神2人鬼2人が対決する、鬼舞の代表的な神楽。
「塵輪」は身に翼があり、黒雲に乗って飛びまわり人々を害する悪鬼で、
天の鹿児弓(あめかごゆみ)と天の羽々矢(あめはばや)にて討伐。
きらびやかで派手な衣装が目を引くねぇ(人´ω`*).☆.。.:*・゜




【目黒雅叙園】清方の間

「四季美人図 娘道成寺」(鏑木清方)
「清方」という名前に聞き覚えがあると思ったら、部屋の中には鏑木清方の美人画がずらり。
今回、しとやかな女性とは正反対の雄々しい展示内容だねぇ…(・ω・A;)




【目黒雅叙園】清方の間

天井の扇も素敵!




【目黒雅叙園】百段階段

一番上まで辿り着き、ふと横の数字を見たら…99!?
「百段」階段なのに99段とはこれ如何に?
理由は目黒雅叙園の公式HPに記載されていたよ。
「中国では、“百”は完結を表し、“九十九”は永遠に続いていくという意味があることから、
百段階段は実際には100段ではなく99段で作られているといわれている」
へぇ…百より九十九が良いんだぁ。
そういえば、器物が百年経ったら魂を得てなると言われる付喪神(つくもがみ)も、
百年なのに「九十九神」と書かれる場合があるよねぇ。



◆ 頂上<ちょうじょう>の間 ◆ 


【目黒雅叙園・和のあかり】銭湯・目黒の湯

「銭湯絵・目黒の湯」(銭湯ペンキ絵師・田中みずき)
階段を「約」百段上がった先にあったのは、昔懐かしい銭湯だったΣ(´д`ノ)ノ
子供用サイズ(?)で造られていて可愛いv




【目黒雅叙園・和のあかり】伊吹の森

「伊吹の森」(切り絵作家・早川鉄兵)
天井に吊るされた涼しげな色合いの風鈴の下で、色々な動物の切り絵が揺らめいている。
壁一面の切り絵と併せて、細やかな技に驚くばかり(ノ´∀`*)




【目黒雅叙園・和のあかり】伊吹の森

やたら大きな鳥がいると思ったら、鷲?鷹?とにかく私好みの猛禽類v
よーく見ると、胸の辺りに別の動物がいるよ!!(*゚ω゚*)



展示は頂上の間で終わりなのだけど、出るには上ってきた階段をまた下りる必要があるので、
戻りつつ再び見たい部屋(特に「魚樵の間」)に入ったの(* ´艸`)




【目黒雅叙園】回廊

出口から出た後も、折角なので雅叙園の中をぐるっと見て回りたいと思い巡っていたら、
回廊に素敵な彩色木彫板が…!!




【目黒雅叙園・和のあかり】仙台七夕まつり

「仙台七夕まつり」
回廊の先にも「和のあかり」に関連した各地のお祭りの展示があり、
仙台の七夕の他、青森の佞武多(ねぷた)や秋田の竿燈まつり等もあって迫力満点!!
(…なのに人が少なかったので、意外に知られていないのかもしれない;)




【目黒雅叙園】お手洗い

何の部屋だろうと思っていたらお手洗いでビックリした(((( ;゚д゚)))
中も凝った造りだったよ~!




【目黒雅叙園】パンフレット&クリアファイル

売店で美人画のクリアファイルをゲットヾ(*´∀`*)ノ
自分のイラストもいずれクリアファイルにしたいと思い立った今日この頃…(〃´・ω・`)ゞ




【果実園リーべル】フルーツサンド&サラダ

遅めのランチは「果実園リーベル」のフルーツサンドとフルーツサラダv
普通は1人分の量なのかもしれないけど、今回はお姉さまと半分こ(人´∀`*)
フルーツが新鮮で甘くて美味しかった~!!


この後は(初めて)スカイツリーまで行ってみたのだけど、
少し曇り始めてたから展望台には行かなかったし、「レポート」は割愛するね;
(ピカチュウとリラックマの写真は載せたいのでちょこっと綴るかも?)
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment