~ 薔薇の美と鳥の自由に憧れる日々 ~

山口旅行~1日目・津和野巡り~

飛行機の窓から見た景色

一面雪景色…ではなく雲景色ヾ(*´∀`*)ノ
いつも見上げている雲を眼下に見るなんて、不思議だよねぇ。
前回初めて独りで飛行機に乗って、今回で2回目。(またまた独り(笑)
保安検査以外は慣れたかな(〃´・ω・`)ゞ
バッグにしまったままで良いものと出さなければいけないものがイマイチよくわからない;;
私らしく、駅弁ならぬ空弁から始められたら良かったのだけど、
時間が早すぎて…というか中途半端だったので;飛行機の窓から見た景色を載せてみたよv

今回は、お友だちと2泊3日(9月4~6日)の山口旅行!!
(※初日に行った津和野は島根だけど、「萩・津和野」とひとまとめにされることが多いので、
私もまとめて「山口旅行」と呼ぶことにするね)
高山祭に引き続き、津和野、萩、秋芳洞も天外魔境IIに出てきた思い出深い地名なんだ///

…で、今回も私の晴れ女パワーは見事に発揮されたよ~゚゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
台風とぶつかることが避けられない絶望的な状況でも、祈ってみるものだねぇ。
なんと…台風がそれた上に消滅した…Σヽ(゚Д゚; )ノ
自分たちが歩いている時に雨に降られたのは、2日目の萩巡りの時ぐらい。
それも小雨が降ったり止んだりの繰り返しで、傘を差さなくても大丈夫な時が多かった!
夢幻ちゃんによると、自分が「晴れ女」だと確信すればするほど力が増すらしいので、
これからも自分を信じ続けて快適な旅が出来たらいいな~と思う(*^-^*)


◆9月4日(日)

朝4時に起き、5時半の電車で羽田空港へ。
成田空港だったらすぐなのに、山口宇部空港行きの便が出てないのよね;
往路はJALなのだけど、金額を少しプラスしてクラスJにしたらすごく良かった(*´ー`*人)
8時5分に東京を出発して、山口に着いたのが9時40分。
その途中に先の写真を撮ったの。
いつもならオモチャみたいな地上の景色が見えるのに、雲が多くて天気の心配ばかりしちゃった。
雲の上はこんなに晴れているのに…地上は雨だなんて……




山口宇部空港・手荷物受取所

山口宇部空港の手荷物受取所
木彫りの可愛いお猿さんの後ろは、3日目に行く秋芳洞の百枚皿。

なかなか荷物が出てこなくて、新山口駅行きのバスも少し遅れて心配だったけれど、
無事にお友だちと合流出来、津和野行きのSLやまぐち号に乗ることが出来たよd(。ゝω・´)




SLやまぐち号・車内

私たちが乗った1号車(展望車風客車)の車内はこんな感じ。
台風のせいかあまり乗客がいなかったので撮影しやすかった!
親切なおじさま(近くに座っていた家族グループのお父さん)が、
私たち二人とも窓際に座れるように席を譲ってくださって、
早速人の優しさに触れて嬉しかった(ノ´∀`*)
他人のことを考えられる人って好き…自分もそうでありたいな///




SLやまぐち号・車内

お友だちのおかげで気づいたランプのハート模様v  可愛い(人´∀`*)




SL弁当(SLやまぐち号)

車内で購入したSL弁当と記念乗車証!




SL弁当(SLやまぐち号)

中身はSLが走る山口~津和野間の各地の名物がぎっしり詰まってたよ♪
(撮影のご協力感謝v)
お弁当箱が高山旅行の時に食べた「東北桜めぐり弁当」と同じ…もしくは似ていてビックリ!




SLやまぐち号

途中の地福(じふく)駅で撮影タイム~o(*^▽^*)o
テレビの中でしか見たことのなかったSLに乗れる日が来るなんて…感動!!




津和野駅・看板

山を越え田畑を越え、津和野に到着(´ゝ∀・`)ノ
元々は「つわ乃」と書いていたのかな?と思わせる駅の看板。




太鼓谷稲成神社までお世話になったKoiKoiタクシー

津和野駅から目的地の太鼓谷稲成神社まではタクシーで!
ドアに描かれているのは津和野のゆるキャラ「つわみん」v




太鼓谷稲成神社

太鼓谷稲成神社
朱に彩られた社がとても綺麗///大きな注連縄(しめなわ)も目を引くねぇ。

【太皷谷とは】 ※神社のHP参照
津和野城の城山の一角であり、
江戸期には時刻を知らせる太鼓が鳴り響いた谷間であることからついた地名。
また津和野城の東北、つまり鬼門に位置し、古来より神聖な地であったといわれている。

今の今まで知らなかったのだけど、「日本五大稲荷」というのがあって、
太鼓谷稲成神社はそのうちの一社なんだって!
他の4社は、昨年行った京都の伏見稲荷大社、
茨城の笠間稲荷神社(すごく小さい頃連れて行ってもらったらしい…?が自分で覚えてない;;)
宮城の竹駒神社、佐賀の祐徳稲荷神社
普段晴れ女としてお狐さまにお世話になっている(憑かれている?)身としては、
是非とも5社全てお参りしたいところ・:*(〃・ω・〃人)*:・




太鼓谷稲成神社・狛狐 太鼓谷稲成神社・狛狐

神使の狐さんたちv
伏見稲荷の狐さんたちより表情が柔らかい…?




太鼓谷稲成神社で購入した喜常御守

3日間無事に旅が出来るようお祈りして、御朱印を頂いた後、
可愛い狐…もとい喜常(きつね)御守を購入v




太鼓谷稲成神社・獅子舞おみくじ

獅子舞おみくじロボット
高山で見たからくりに通じるものを感じるね///




太鼓谷稲成神社




太鼓谷稲成神社

元宮に飾られていた白狐の絵にとても心魅かれた/// (※2枚ともクリックで拡大可)




太鼓谷稲成神社から見た津和野町

太鼓谷稲成神社から見た津和野の遠景
緑に囲まれた美しい場所だなぁ…




津和野川

朱い鳥居が連なる表参道を下り、弥栄(やさか)神社の方へ歩を進めると、
津和野川のゆったりとした流れに出会う。
もし台風が直撃していたら、増水して急流になっていただろうから…本当に良かった><




津和野・鷺舞の像

橋の袂に見えるのは、弥栄神社に伝わる古典芸能神事・「鷺舞」の像。
後々映像を見る機会があったのだけど、
元は京都の八坂神社から伝わったというだけあって、とても静かでゆっくりな舞だった。
白鷺の被り物…重くないのかしら…?(・ω・A;)




津和野・鯉の像

鷺舞像の近くでは、鯉の像が「鯉の町・津和野」をさりげなくアピール。
ここから殿町通りが始まるという目印でもあるかも。




津和野・殿町通り

なまこ壁と石畳が続き、掘割(水路)には鯉が放流されている。




津和野・殿町通り

こんな風に鯉が泳ぐ光景が飛騨古川にもあるのだけど、
高山に行った時は予定に組み込めなくて見られなかったから、今回尚更見るのが楽しみだった///
夏は菖蒲も咲いてとても風雅な感じなんだろうなぁ・:*(〃・ω・〃人)*:・




津和野・殿町通り

金の鯉がキラキラ綺麗v




津和野・殿町通り

鯉密度が高いところもあったり(笑)
観光客が餌をあげていた直後なのかな?




津和野・ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)

鯉と共に見かけたハグロトンボ(羽黒蜻蛉)
関東ではあまり見かけないかも…名前はお歯黒とかけているのかしら?




津和野カトリック教会

津和野カトリック教会
城下町に教会…不思議な組み合わせだな~と思い後できちんと調べてみたら、
津和野は明治元年に長崎から送られた、隠れキリシタンの殉教の地だそうで…
駅の反対側で遠かったから今回は断念した乙女峠マリア聖堂も、
殉教者の慰霊のために建てられたものなのだとか。




津和野カトリック教会

中はこじんまりとした可愛らしい雰囲気v




津和野カトリック教会

ふと視線を下に移すと畳が…!! 中まで和洋折衷なのねぇ。




津和野産ゆず&バニラ

教会の反対側にあるお店で売っている津和野産ゆず&バニラのソフトクリーム!
シャーベットのような食感のゆずとあま~いクリーミーなバニラが良い感じに混ざってて美味しい♪


殿町通りからそのまま本町通りへ入ると、鯉の代わりにお土産屋さんが現れる。
私は「和菓子処 三松堂 菓心庵」でお月見小巻(笑小巻の季節限定版)を家族に購入。
笑小巻(えみこまき)は津和野名物の源氏巻を1/3にカットして、
ニッコリマークの焼き印を一つ一つ手作業で押したラブリーなお菓子なのv


その後、「津和野百景図」に魅かれて日本遺産センターに入ってみる。
栗本里治が自身で描いた津和野の名所や風俗、食文化のスケッチをもとにまとめ上げた百景図は、
津和野の良さが一目でわかり、津和野愛が感じられる素敵な作品群だった///
いくつかポストカードも販売されていたので、鷺舞の絵を購入したんだ~(人´∀`*)

日本遺産といえば、私の住む地も城下町があるので、
「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として、今春日本遺産に認定されたのー!!
(実は往路の飛行機の中で初めて知ったという…(〃´・ω・`)ゞ)
こういう事があると、自分は良いところに住んでいるのだなぁと改めて実感するね。




津和野・鯉の米屋 吉永米店

気がつけばお友だちは熱心に解説を聞いていらしたので、
悩みつつも声をかけて先に出て、寄り道スポット「鯉の米屋」にちょこっと行ってみた。




津和野・鯉の米屋 吉永米店

ここにも立派な鯉が沢山いたよ~(*´▽`*)



津和野駅に思ったより大分早く戻りすぎてしまったけれど;
慌てるよりは良いよねぇと、のんびり萩行きのバスを待つ。
首都圏で生活していると、地方のバスや電車の少なさにビックリするね…


津和野を17時に出発して、萩に着いたのが19時くらい。
まずは宿(萩グランドホテル天空)にチェックインして、すぐに夕食をとりに外へ。


萩・あす花亭・姫百合セット

「あす花亭」の姫百合セットv
デザートにまさかのあんこが…!!o(*´д`*)o

ご飯を食べたらまっすぐ宿に帰って翌日の話し合い。
台風が直撃するかも!?という予報に不安を覚えながらも、
「いや、私は晴れ女だから今回も絶対大丈夫!」という変な自信があったけれど(笑)
「備えあれば憂いなし」…もしもの事を考えておくのは必要だからね。


次回は2日目・萩巡り★
関連記事

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment