menu

ある日のクジャとビビv

ある日のクジャとビビv

※クリックすると大きめの画像が表示されます


画像に書いてある通り、元ネタは私の日常の1コマなんだ(〃´・ω・`)ゞ
職場でお姉さまがカップケーキを食べようとしていて、「美味しそう」って言ったら、
持ってるカップケーキを私の手に持たせてくれたの!
「えっ!?おねだりしたわけじゃ…」って、焦って返そうとしたら、
もう1個あるからいいよ~って言ってくれて///

ありがたい…というか不思議なことに、お姉さま方は何かと私に食べ物をくださるねぇ(笑)
お菓子は勿論、時にはパンや果物なども…
わざわざ私のためにエビアボカドサンドを作ってきてくださった方もいらしたなぁ(ノ´∀`*)
先日、「リスみたい」って言われたのだけど、まさか小動物に餌付けしている感覚!?(((( ;゚д゚)))

しかし一番不思議なのは、これだけ食べ物に囲まれていながら太らない自分の身体…
単純に仕事でカロリーを消費しているせいなのか、悩みやすい心のせいなのか…
母親の体質を受け継いでいるというのもあるかも。
あと、出かけた時にいっぱい歩いているから?
おかげさまで、クジャコスに必要なくびれは維持出来てるよd(。ゝω・´)


それはそれとして…
久しぶりにクジャ&ビビを描いたら、自分自身とても癒された゚゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
いつまでも大好きなコンビだなぁ///
よく言ってるけど、自分の性格がまさにクジャ+ビビだから尚更…ねv
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment