menu

FF9・17周年記念 ~Crystal~

FF9・17周年記念 ~Crystal~

クリスタルを輝かせるのは、自分自身の強い意志と、周りの人々の優しさ。
実は誰よりも美しいクリスタルを心の中に隠し持っているのがクジャ様なんじゃないかな?(*^-^*)
悲哀で曇っていた彼のクリスタル(心)も、再び輝きを取り戻しますように…

FF9、17周年おめでとう!!


旅行記を描き終えてからUPしようと思っていたら、サイトへのUPが大分遅れてしまったわ;;
しかも、実を言うと6月分の日記はまだ完全に終えていないという…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
中途半端な状態ではあるけど;;どうしても7月中にUPしておきたかったんだ><


年を経る度にね、「私はまだクジャ様を描いていて良いのだろうか?」と考える。
好きだから、愛しているから、当たり前のように自由に描いているけれど、
「自分にはクジャを描く才能が無いのではないか」という思いが近年生じてしまってねぇ…
もしかしたら…本当に今は「もしかしたら」としか言えないのだけど、
無事にクジャ画集を出すことが出来たら、私は……
「発行したい」という想いと、その夢が叶えば「終わり」になってしまうのかもしれないという考えが、
私の彼を描く筆を鈍らせているような気がしないでもない。
(体調の問題も確かにあるけれどね)

自分にしかわからない感情を抱えて独り涙する…
クジャを描く時はいつも、いまだに癒えない傷に縛られているような感じがするんだ。
だから描かれた彼自身も自由にはなれない。
悲しみを帯びた表情は、彼のもの?それとも私のもの?
乗り越えたはずの記憶が、心の奥底でとても静かに震えている。

だけどこれだけは言えるよ。
それでも描き続けるのは…真実クジャ様を愛しているからだって。
叶うなら、私はいつまでも、彼の小鳥でありたいの…
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment