menu

三峰神社に行ってきたヽ(*´∀`)ノ

13日に、職場のお友達(Kちゃん&Hちゃん)と3人で、埼玉県秩父市にある三峰神社に行ってきたよ!
三峰神社のことは以前読んだ『霊能動物館』(加門七海著)という本がきっかけで知ったのだけど、
その本をKちゃんにも貸したら彼女も興味を持ってくれて、
さらにHちゃんは実際三峰神社から「御眷属様」を借りており、
Hちゃんが御眷属様をお返しする時期に合わせて3人で行こうという話になったの。

当日の朝9時頃、池袋駅でKちゃんと待ち合わせて、
9時半発の西武池袋線の特急レッドアロー号に乗り、約1時間半かけて西武秩父駅へ。
11時頃、Hちゃんと西武秩父駅で合流。
三峰神社行きのバスが出るまで1時間以上間が空くので、昼食をとったりお土産を見てみたり。




秩父味噌つけ麺

駅のフードコートで食べた秩父味噌つけ麺がすっごく美味しかった(*´ー`*人)
麺は冷たいのに味噌は温かくて、何だか不思議な食感。



12時15分の西武観光バスに乗り、三峰神社のバス停に着いたのが13時半!
カーブが多くて揺れやすいので、酔いやすい方は注意>< 私はなぜか大丈夫だった…
「三峰神社は縁のない人は来られない場所」だと本に書いてあったけど、
私たち3人はすんなり辿り着いてしまったよ+.゚(*´∀`)b゚+.゚(バスに乗るだけだしねぇ;)




三峰神社・三ツ鳥居

バス停からしばらく歩くと、珍しい三ツ鳥居が見えてきた。
白地に金の装飾でカッコイイ鳥居だね、というKちゃんの言葉に私も同意!




三峰神社・狛犬  三峰神社・狛犬

両脇に早速いらっしゃるお犬さま。
胴が長くてあばらが出ていて、ちゃんとご飯を食べているのか心配になってしまう体型…




三峰神社・随身門

随身門

元は仁王門で、仁王像は明治初年に鴻巣の勝願寺というところに移されてしまったのだとか。
何気に人が多いのは丁度ツアー客が通過していたからで、普段はひっそりしてる。




三峰神社・狛犬  三峰神社・狛犬

ここにもお犬さまが!
三ツ鳥居のお犬さまたちよりは肉付きが良いような…?




三峰神社・拝殿




三峰神社・拝殿

拝殿

山の中にこんな絢爛豪華な社があるなんて(*゚ω゚*)
祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉册尊(いざなみのみこと)。




三峰神社・手水舎

手水舎の装飾も類を見ないほど豪華!!




三峰神社・御朱印&御守

社務所で御朱印と御守(氣守)を頂いて、
「御眷属様」関連のご祈祷にHちゃんに付き添って一緒に参加。
「御眷属様」というのはまさに「生きているお犬さま」のことで、
空気穴の空いた四角い木箱に入れて貸し出されるのだけど、
(中にはお札が入っていただけだったけど、見える人には犬(狼)の姿が見えるのかしら…?)
一年以内にまた返しに来ないといけないんだって。
件の本によると、「わざとでなくても」箱を落としたり粗末に扱ってしまうと、
実際死ぬこともあるというから恐ろしい(((( ;゚д゚)))




三峰神社・狼

ご祈祷の後は、少し離れた場所にあるお仮屋という御眷属様(大口真神、お犬さま)のお宮をお参り。
お犬さまはもっと奥深い山中にいらっしゃるため、
ここを仮のお宮として祭事を行うので「お仮屋」と呼ぶらしい。
お仮屋のお犬さまは狼に見えるねぇ。
狼=山犬だとすると、犬と狼の違いはほとんど無く、同一視されているのかもしれない。




三峰神社・遥拝殿から見た景色

最後に遥拝殿(ようはいでん)から神聖な山々を望む。
澄んだ空気が体中を巡り、とても心地良い気分だったヾ(*´∀`*)ノ



結局2時間近くいたのかな? 15時半のバスに乗ってまっすぐ帰路につく。(家に着いたのは21時;;)
西武秩父駅でおみやを色々購入したのだけど、Hちゃんお薦めの「ちちぶ餅」がとっても美味しかった(◍´◡`◍)
ずっと行きたいね~ってKちゃんと2人で言い続けてた場所に、
今回Hちゃんもお誘いして一緒に行くことが出来て本当に良かったな///
Hちゃんとの親密度もさらに増した気がする|´・ω・)ゝ”

この仲良し3人組で、次回は東北方面へ「もふもふミステリーツアー」に行く予定(* ´艸`)楽しみ~♪
関連記事

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment