menu

夢幻ちゃんと迷都で再会ヾ(*´∀`*)ノ

15日に、夢幻ちゃんと4年ぶりにお会いしてきたよ!
以前も行ったことのある「絵本の国のアリス」でランチをとることになったのだけど…
そのために新宿で待ち合わせをしたことで、
東京に慣れない夢幻ちゃんを迷宮に迷い込ませることになってしまって反省><
(帰宅後、母にも「何で新宿なんかで待ち合わせするのよ;」って言われてしまったわヾ(´▽`;)ゝ)
それでも何とか無事に再会出来て、ホッとして力が抜けてふにゃ~んとなりかけながらも、
予約時間が迫っていたのでお店に急ぐ私たち。

今回頼んだのは12~1月限定のランチ・「絵本の国のパーティーコース」♪
見た目のインパクトは無かったけれど、原作の挿絵付きのお皿が頑張ってアリス感を演出してる。
その控えめな感じが私と夢幻ちゃんペアにはわりと合っていたのかも…なんて後々思ってみたり。
そのせいか何となく撮影していなくて、写真付きでメニューのご紹介が出来なくて申し訳ない;;
サーモンと季節野菜のオープンサンドが美味しかったなぁv
誕生石カクテル(寝不足だったのでノンアルコールの方にした)はオパールを頼んだのに
全くオパールな色じゃなかったというね+゚。*(*´∀`*)*。゚+
「カシス+ピーチ+オレンジ」だから想像は付いていたけれど…
ただ、オパールは本当に不思議な色で、「橙色っぽく見える」時も確かにあるんだよねぇ。
はっきり「何色」って言えない妖しい色…フフフ(* ´艸`)
そういえば、母が亡き祖母から貰った指輪(今は私が所持してる)がオパールのような色をしていたっけ。
本物のオパールだったら良いのにな///



クジャアリス&ジタンウサギv

再会の記念に、大分昔に描いた不思議の国のクジャアリスとジタンウサギの原画をプレゼントv
アリスちゃんが薔薇の花を塗るように、ほんのりだけど色付けしてみたよ★

それから聖歌隊時代のクリスマスコンサートのCDを焼き増ししたものも一緒に…(〃´・ω・`)ゞ
おぼろげな部分もあるけど今でも口ずさめるくらいには歌詞を覚えてる///



かわいいトナカイさんのクッキーv

夢幻ちゃんからはすっごく美味しいシュトーレンと可愛いトナカイさんのクッキーを頂いたのv
しかも香川で一緒にお茶したお店「サンファソン」のだから尚更懐かしくて嬉しくて(n*´ω`*n)

四国…いずれちゃんと旅行したいな。
夢幻ちゃんと麻琴しゃん…2人もクジャ好きなお姉さまがいらっしゃるんだもの!!
二人とも長いお付き合いで、今でもお手紙や美味しいもの(←重要)を送ってくださって…
何より私のことを優しく見守ってくださっていて……もう大好き(´;ω;`)



…で、ランチの後は「オカダヤ」でちょこっと羽根を見てみたり、
(まだクジャコスを諦めきれない白夜さん;;)
池袋に移動して色々お買い物を楽しんだりしているうちにお別れの時間が来て……
日曜だからどこも混んでいて最後にお茶出来なかったのが悔やまれる><

またいつか会える時が来るといいな…
そのきっかけを作るにはやっぱり個展を頑張るしかないよね(๑`・ᴗ・´๑)
小さなお部屋で良いからそういう場を作りたい。
そのために生きているはずなのに、なかなか叶えられなくて、
そんな自分が嫌になって(時々ひっそりと泣いて)しまうけれど……
「まだ終わりたくない」という職場のお姉さまの言葉がずっとリフレインしつつ私の心を揺さぶる。

夢を叶えるのが遅ければ遅いほど、夢を見ながら、キラキラしながら生きられるんじゃない?
他人より遅くても、生きている間に夢が叶えば十分幸せだよ!!


言い訳がましいと思われるかもしれないけど、私はこう思うことで今を生きることが出来てるんだ。



クリスマスイルミネーション☆

夢幻ちゃんとお別れした後、母校のクリスマスツリーを見て帰ったの。
私が聖歌隊に入っていたことも含めて、この写真だけでもうこの学校だってわかる方もいらっしゃるんだろうな。
最大のヒントは、このおっきなクリスマスツリーが2本立っていること(笑)




チャペル

チャペルも当時のまま変わらないな…
祈りを捧げたり歌を歌ったり…忙しかったけどとても充実した生活だった(o˘◡˘o)

素敵な思い出っていつまでも色褪せないよね。
どんなに時が経っても鮮明に思い出せる…
人を色づかせるのは、そういった記憶の数々なのかもしれない。
関連記事

0Comments

There are no comments yet.