menu

一緒に行こう

一緒に行こう

どこへ行くのかは小鳥たちのご想像にお任せ(人´∀`*)
それから「一緒に行こう」の言い方も…「一緒に行こう!」 「一緒に行こう♪」 「一緒に行こう…」
文末にどんな記号が付くかで変わるよね。
セリフに限らず、普段私たちが使っている言葉も、言い方次第で様々な伝わり方をする。
言葉の選び方、言い回し自体でも悩むけど、文章にする時は文末に用いる記号でも悩んでしまうなぁ…

少し横道にそれてしまったね;
私の中では「一緒に逝こう」かな?…なんて言ったら怒られそうだけどヾ(´▽`;)ゝ
でも実際彼と一緒なら地獄の業火も怖くないかもしれない。

さて、この構図に見覚えのある小鳥はいらっしゃるだろうか?
絵柄は大分変ったけれど、過去絵のリメイクなんだ。
もう何年も前…すごーく昔に本館サイトで展示していて、一時期クジャ同盟のTOP絵にもなっていたの。
構図自体は気に入っているから、再びきちんと描き直したいな~となんとなく思っていたのだけど、
ある小鳥からその絵にとても思い入れがあるという話を直接聞いて、
(環境や心情にも左右されるから当時ほどの感動は与えられないかもしれないけれど;;)
この度画集用に改めて描き直すことを決意したよ(๑`・ᴗ・´๑)

元絵の雰囲気も残したいから基本的な構図と視線はそのまま流用して、
今の自分の絵でアレンジしつつ仕上げていく感じかな。
まだ決定稿ではないけど、最終的に全く違う雰囲気の絵になることはないと思う(・ω・A;)


------------------------------------------


最近、自分の夢以外にも考えることが山ほどあって…
ホントに自分のことだけで精一杯になってしまっているのだけど…ヾ(。>﹏<。)ノ゙
それでも支えてくれる人、言葉をかけてくれる人が必ずいらっしゃるというのがとてもありがたい。
交流って双方向のものだから一方的になってしまうと自然に別れてしまうことが多いじゃない?
それなのに…私の夢や想いを理解して、離れずに優しく見守り続けてくださる方々の存在を感じると、
もう涙が出そうなくらい嬉しくて幸せで……
だから、少しでも余裕がある時は、私も誰かに言葉を紡ぎたい(o˘◡˘o)

「理想や夢だけで人の心は埋まらない」
『ベルセルク』でキャスカがグリフィスについて言ってたこと…
私も夢を追うために強い心でいなきゃって常々思っているけれど、
前述のように自分を見守ってくださる方々の言葉が無ければ、「支え」が無ければ、
すぐに自覚している弱さに負けてしまいそうになる……
どんなに強い人…強そうに見える人でも、「他人の支え」って必要だよね。

人それぞれ色々な支え方があって、自分に合った支え方が一番ではあるのだけど…
相手が何を必要としているのか、その時々で見極められるようになれたらもっといいなって。
それが今の自分に与えられるものなら、惜しみなく与えたい!!
関連記事

0Comments

There are no comments yet.