menu

鳥の博物館に行ってきた!+今の自分の思い

鳥グッズがいっぱい(ノ´∀`*)

今日は家族で我孫子の「鳥の博物館」に行ってきた!
いろんな鳥の剥製(?)があって、白鳥と鷹・鷲の大きさにビックリしつつ、
美しい孔雀や綺麗な色の小鳥をジーッと見つめてきたよv
絶滅危惧種が結構多くて、羽毛のために密猟されてるのかな…と思ったら悲しくなった><
単純に自然が少なくなってしまったのも原因だよね(´・ω・`)

私はいつも適当に鳥を描いていたけれど;;
種類によって、嘴の形、羽根の形、足の形…皆それぞれ違うというのを改めて思い出した。
天野クジャ様と一緒にいるあの青い鳥の種類は何だろう? 何に近いのだろう?


あれからずっと悩んでるんだけどね、やはり現ジャンルから離れた方がいいなっていう気持ちが大きい。
思い返せば…今までどれだけ辛い気持ちでクジャ創作をしてたのか…
確かに楽しさもあるのだけど、どこか悲しみが潜んでる。
嬉しいことに、クジャ本の在庫も自分の本はほとんど無いし、
アンソロは元々ゆっくり売ろうって決めてるから、次回FFオンリーを最後に撤退しようかな…って。
イベントに出る度声をかけて頂けるのは、私にとって本当に涙が出そうなくらい嬉しいし、
ありがたくて、これからも頑張ろうって思えるようになるのだけど…
その幸せを手放す決意が出来るくらい…もう…幻滅が限界に達しました。
出したいクジャ本はまだまだいっぱいあるよ。心残りなんて山ほどある。
けど…こんな気持ちのまま無理に描いても良い作品は出来ないと思うの…

それにね、今、周りの皆がオリジナルの活動を応援し始めてくれてる///
良い潮時なのかもって感じた。
私はクジャ様を心の底から愛してるから、彼のことで嫌な思い出を作りたくない。
そしてもう一人の最愛キャラは是が非でも守ろうと、本格的に手を出していないの。
私一人消えたところでクジャ界は変わらない。砂漠の砂一粒のようなものだからね。

ただし、3年後のクジャイラスト集は絶対出すって約束する。
その時までに復帰してもしなくても、言葉に出したことは成し遂げるよ。

最終的な決定は、サガオンリー後に出すつもりです。
関連記事

0Comments

There are no comments yet.